検索
  • 原発事故被災動物と環境研究会

読売テレビかんさい情報ネットで取り上げられました


わたしたち研究会の活動にご参加いただいている、

研究会プロジェクトメンバー畜産農家の渡部 典一さん、

そして震災後より福島第一原発20キロ圏内にて調査・研究を行なっている本研究会の活動について取り上げていただきました。

▼読売テレビ かんさい情報ネット

2017年12月14日放送

原発事故…被ばくした動物と向き合う被災者

[選択] あの日を境に被ばくした牛はどこへ・・

福島では今も原発事故の影響を受けた動物と向き合う人がいます。

被ばくした動物をあえて生かし続ける人と、やむなく動物を駆除する人。

2人の姿を追いました。

http://www.ytv.co.jp/ten/feature/

目に見えない放射線被ばくも受けながらも、6年間牧場に通い続けられている渡部さんの想い、牛を活かす意味について語られています。

上記、番後ホームページ内でアーカイブ動画をご覧いただけます。

是非、ご覧ください。


0回の閲覧